プールを利用した療育の目的

プール療育では、水圧の中で体を動かすことで、自らの体の構造を知り、動かし方を知ることが出来ます。
浮力や水流などにより、陸上では感じないよう不安定さなどで、指導員とのスキンシップ等も増え、他者を頼る気持ちや、共感する気持ちが生まれコミュニケーションが育ちます。
また、施設の利用の仕方や、ルールを守る事なども学びながら、生涯スポーツ・余暇活動に繋がっていきます。
プール療育を行うことでこども達の生きる力を伸ばします。

プール移動の安全確保について

プールに向かう道中は交通ルールをしっかり守り、道路側には指導員が立ちプールへ向かう。
横断歩道は保護者と指導員で、こどもを挟んで左右を確認してから渡る。大きな道路に隣接した歩道ではなく、公園の中を歩く。

児童発達支援

障害児通所支援の一つで、小学校就学前(6歳まで)の障害のある子どもたちが主に通います。
日常生活の自立支援や機能訓練を行ったり、遊びや学びの場を提供するなど、障害児への支援を目的にしています。

内容
<対象児童>
受給者証をお持ちの未就学のお子さま

<レッスン内容>
個別レッスンによる運動・スポーツ指導を行います。
保護者様も一緒にご見学いただきながら40分(1時間交代制)で行います。
※送迎はありません

<定員>
10名 / 日

<料金>
厚生労働省の告示に基づく、利用料の10%が利用者負担額となります。

<営業時間>
平日 ・・・12:00~20:00
土日祝・・・10:00~18:00
定休日・・・火曜日、その他

放課後等デイサービス

障害児通所支援の一つで、障害のある就学児童(小学生・中学生・高校生)が、学校の授業終了後や長期休暇中に通います。
日常生活の自立支援や機能訓練を行ったり、遊びや学びの場を提供するほか、コミュニケーション力、対人能力の向上などさまざまな活動を行います。

内容
<対象児童>
受給者証をお持ちの就学児童(小学生・中学生・高校生)

<レッスン内容>
個別レッスンによる運動・スポーツ指導を行います。
保護者様も一緒にご見学いただきながら40分(1時間交代制)で行います。
※送迎はありません

<定員>
10名 / 日

<料金>
厚生労働省の告示に基づく、利用料の10%が利用者負担額となります。

<営業時間>
平日 ・・・12:00~20:00
土日祝・・・10:00~18:00
定休日・・・火曜日、その他